The torelance leads our future.

If you have your torelance, your life is better than before. Lets open the doors for torelance.

Our Service

共に育む、しなやかさを


ーしなやかさを人生にー
 
変化の時代を生き抜いていくときに「しなやかさ」をもって
キャリアプランや人生を見つめられるか。それは益々大事になってきています。
これからの人生を考えるとき、葛藤やダブルバインドや迷いのその先を見つけられる
「しなやかさ」の視点をプラスして、あなたの人生の良き伴走者となります。
 
ーしなやかさを教育にー

私が描く「しなやかさ」のある教育とは、
多様な子どもたちが素直にのびのび育っていく環境や土壌があることだと考えます。
何かに窮屈さを感じたり、生きづらさを感じたりして
萎縮して素直さや好奇心の眼を失っていく子どもたちを断固として
これ以上増やしたくないのです。
累計5000人を超えるキャリア支援とキャリア教育に携わってきたからこその
「しなやかさ」を、もっと教育現場や家庭へととどけていきたい。
それが私の切なる願いです。
 
そして、そうした「しなやかさ」のある教育が、
一つの現場・一つの環境によって成し得るものだとは思っていません。
多様な現場・環境があって、自分の特性や素質を伸ばせる個々人に合った環境と
子どもたち一人一人が出会えてこそ、それが実現していく。
そのためのEdTechを作っていくことも、この教育領域の大きなビジョンです。
 
ーしなやかさを社会にー

「しなやかさ」を個々人が獲得し、柔軟に環境を選び取り、
自らが輝く居場所を見つけていくために、もう一つとても重要だと捉えているのが
社会・環境を創っていくときに「しなやかさ」のある視座があるかどうか。
この社会や環境は、殆どの場合、
極一部の人達によって動かされています。
それは今も昔も、そして未来も変わらないでしょう。
だからこそ、まずは創っていく側の人達の視座を転換していくことが
結果的に社会を「しなやかさ」のある場所へと
塗り替えていくに必ず繋がっていくと信じています。
社会や環境において、立場のある人達。
例えば、マネジメント・ティーチング・コーチングを担う人々。
そうした人々に「しなやかさ」という視座と振る舞いを届けていきます。
 
人間の可能性を同じぐらい
「しなやかさ」の協奏・共創がつくる社会と教育の素晴らしさを
信じているからこそ、この未来を
あなたと一歩一歩共に実現していきます。
 
齊藤 寛子

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。